[PR] ペット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは
秋の気配も深まって・・・きてない!暑い!
今日なんて台風の影響で30度とか死ねよ!!

妻です。

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」も最終回を迎えてしまい、
完全なるあまロス症候群ですわ。
あまちゃん最終回前にNHKスタジオパークに遊びに行ってきました。
その時展示されていたあまちゃん展の写真でも貼っていきます。

あまちゃん展 衣装

まずは出演者の衣装などなど。
メインキャストの衣装や、GMTの衣装、ヒビキ一郎の衣装もありました。

あまちゃん展 北三陸駅セット

次に北三陸駅の構内のセット。
弥生さんのパネルや大吉さんのパネル、吉田くんもいたりして
見学者の方々から笑いが起きてました。
テレビで見たまんまだぁ~

他にも色々撮ったけど、自分が写っていたり、子供が写っていたりするので省略。
帰りにNHK内のレストランでまめぶ汁付きのセットを食べて帰りました。

まめぶ汁付きあまちゃんセット

うどんっぽいじゃじゃ麺は友達が頼んだじゃじゃ麺セット。
あまちゃんっていうかどんど晴れっぽい。
スポンサーサイト
2013年の4月から放送されているNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」
これ。夫婦でドはまり中です(๑´ڡ`๑)

あまちゃん公式サイト

元々は、妻である私が2002年に放送された「木更津キャッツアイ」
2003年に放送された「ぼくの魔法使い」という連続ドラマが好きになったのがきっかけ。
このドラマ、共通点は脚本家が「宮藤官九郎」という人だったのです。
今回の「あまちゃん」も宮藤官九郎、愛称クドカンが脚本担当していて視聴する経緯に至ったのです。

そう、妻は10年来のクドカンファン(´ε` )
そんじょそこらのファンとは年季が違うのです!
その後、夫と付き合う時に録画した木更津キャッツアイ(VHS!)を見せて、
夫もファンにさせたという過去があるのです!

あまちゃんの魅力
★80年代テイストな劇中歌や実在する歌が流れる!
小泉今日子が20年ぶりにTOP3入りを果たしたシングルCD「潮騒のメモリー」をはじめ、
様々な劇中歌が流れて面白い!
耳に残るフレーズ、懐かしい曲調、オリジナルかとおもいきや実在する南部ダイバーの歌!
ずっと口ずさんじゃいますよー!
妻は暦の上ではディセンバーがお気に入りです(๑´ڡ`๑)

★北三陸に行きたくなるロケ地
今放送されてるのは東京編ですが、物語の序盤は宮城県久慈市がロケ地になってます。
いつも出てくるローカル線の三陸鉄道や、久慈市の海、壮大な自然(田舎の風景)
実際観光客が押し寄せてるらしいのですが、本当に見てると行きたくなります。

★アイドル戦国時代に一石を投じる!?
テーマの一つにアイドルが挙げられます。
これは主人公が目指しているもの=アイドル(女優)
主人公の母が目指していて、諦めたもの=(80年代)アイドル
地元活性化の材料として=(ご当地)アイドル
そしてAKB48のパロディ的アイドルグループが世間を賑わしていたり、
秋元康のようなプロデューサーが出てきたり、
80年代のアイドル時代と、現代のアイドル時代を織り交ぜた物語になってます。
普通の女の子がアイドル目指すとか、どうしてそうなるんだろうと思ったけど、
なまじ地元でプチアイドルになって、ステージ上で歌って踊って
あんだけ声援浴びたり、スポットライト浴びたりしたら、気持ちいいだろうなぁ。

★脇を固めるいつもの(?)クドカンファミリー
10年もクドカン好きだと「ああ、またこの人出てる」ってなります。笑
今回は薬師丸ひろ子、古田新太、尾美としのりがいい感じですね。
尾美としのりと小泉今日子が夫婦役って、もうね、マンハッタンかよ!!って思います。
2003年放送「マンハッタンラブストーリー」でタクシー運転手で共演してます。
そうだよ!タクシー運転手なんだよ!尾美としのり!!
薬師丸ひろ子は「木更津キャッツアイ」で強烈な教師、美礼先生を演じてます。
古田新太は色々出てるけど、私の中では「ぼくの魔法使い」かな~
あまちゃん関係で出演したスタジオパークでも、この作品が好きだと公言していたようです。
そして忘れてはいけない荒川良々。
画面にいるだけで笑える名脇役ですな。


そんなわけで、あと1ヶ月半あまちゃんを見続ける生活なんですが、
もしよければ見て下さい!
そして絶対紅白出ますよ!!
流行語大賞獲っちゃいますよ!!
じぇじぇじぇ!!!
2013.05.09 読書
全然メイプルストーリーはプレイしてません。妻です。
なんとな~く、投稿してみたのはただのニコニコ動画だしね、
もはやプレイブログではなくなっている悪寒。

さて、今回も関係ない話します。
私は漫画アニメ声優大好きですが、普通の本も読みます。
ちなみに最近はアイドルも好きになってきて、ももクロ推しです(*´Д`)ハァハァ
3月にはコンサートにも行ってしまいました><

今私が読んでいるのは三浦しをんの「神去なあなあ夜話」

神去なあなあ夜話神去なあなあ夜話
(2012/11/28)
三浦 しをん

商品詳細を見る

「神去なあなあ日常」の続編です。
三浦しをんと言えば去年の本屋大賞で「舟を編む」で受賞した著者です。
「舟を編む」はまだ読んでいないけど、こちらも「まほろ多田便利軒」もおもしろいのでぜひ読んでみては><

と関係ない話をしてみました。

ちなみに夫は今、米澤穂信の「愚者のエンドロール」を読んでいるみたいです。
PCの上においてある~

愚者のエンドロール (角川文庫)愚者のエンドロール (角川文庫)
(2002/07/31)
米澤 穂信

商品詳細を見る

こちらは去年アニメ化された「氷菓」の続編(古典部シリーズと名付けられている)になってます。
私が去年はまって購入したやつを本棚から引っ張り出してきて読んでいる様子。

読みたい本や見たいアニメはいっぱいあるのに追いつけない><
この間ようやくビブリア古書堂の4巻読み終えたくらいです。(2月に出たやつ)
昨日夫が見ていたのでなんとなく貼ってみる。

メイプルストーリー(MapleStory)の歴史 (2003~2013年)



私がプレイし始めたのはかりんサーバーができてからなので、まあ10年経ってないんだけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。